読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸島ゲストハウスいとよりの日々

福岡県の糸島にあるゲストハウスいとよりの日々のブログ

糸島で宿泊する人を迎え入れるときの気持ち

福岡県の糸島よりこんばんは!

糸島ゲストハウス・いとより宣伝係長のへいすけです。

 

係長になって、1ヶ月半が経ちました。

 

係長は、いとよりに常駐してるわけではないです。

宿泊者さんに移住希望者がいるときは、係長は、糸島移住アドバイザーとして、オーナーなるみさんから呼び出しがあります。

基本的に、呼び出しされたときの、答えは

「はい」か「Yes」しかありません。

 

いとよりは、今どきにしてはめずらしく、体育会系です。

(ゲストさんには、とってもやさしいです。)

 

そんななか、感じること、大切にしたいことを、書いておこうと思います。

 

目次

    

糸島で宿泊する人〜迎え入れる人 気持ち1.ワクワク

  • ゲストハウスに初めて泊まる人
  • いとよりに初めて泊まる人
  • 糸島に初めて泊まる人

 

なんでも初めてのときって、ワクワク、楽しみですよね〜。

ぼくら迎え入れる方も、毎回、どんな人かなぁ〜と、会えるのを楽しみにしてるんです。

 

2回目にいとよりに泊まってくれた人に会うときなんか、久々に友だちに会うようで、うれしいんです!!

 

ヘビーユーザーのゲストさんは、もう親戚みたいなもんです^^

 

 

糸島で宿泊する人〜迎え入れる人 気持ち2.不安

  • ゲストハウスに初めて泊まる人
  • いとよりに初めて泊まる人
  • 糸島に初めて泊まる人

 

って、不安が大きいと思います。

 

  • ゲストハウス初めてだけど、大丈夫かなぁ〜?
  • いとよりって、宿の人どんな人だろう〜、感じのいい人だといいなぁ......
  • 糸島行くの初めてだから、宿もすてきなところだといいな......

 

そんな気持ち、なんじゃないでしょうか〜。

ぼくらは、どういう気持ちで、待ってるかというと

 

  • ゲストハウスを好きになってもらいたい
  • 糸島も好きになってもらいたい
  • いとよりも好きになってもらいたい

 

そういう気持ちで、待っています。

もちろん、ぼくだって、

 

  • どんな人が来るかなぁ〜
  • いい人だといいなぁ
  • ちゃんと話せるかなぁ〜

 

なんて不安も、やっぱりあったりするんです。

でも、この緊張感をいつまでも、持っていたい。

 

こういう気持ちを忘れたら、ある意味ダメだと思うんです。

 

糸島で宿泊する人〜迎え入れる人 気持ち3.大切にしたいこと

糸島に泊まりに来るゲストさんを迎え入れるぼくたちにとっては、宿泊者さんと過ごす時間は「日常」です。

 

ゲストさんにとっては、いとよりで過ごす時間は「非日常」です。

 

ぼくたちにとっては、何度も繰り返されている時間。

ゲストさんにとっては、初めての時間、特別な時間。

 

そのことを忘れずに、ゲストハウスに、いとよりに、関わっていきたいと思う。

それが、大切にしたい気持ち。

 

係長の編集後日記

f:id:motohashiheisuke:20161207185800j:plain

係長は、凝り性でいて、じゃっかん飽き性のところがあります......

ということで、係長に就任して1ヶ月半経ちましたので、自分への戒めとして、この記事を書きました。

 

あとは、ゲストさんが泊まるときに、ワクワクや不安があるように、ぼくらも同じようにワクワクやちょっぴり不安もあるということも、伝えてみようかと思って。

 

そう意味では、いつでもゲストさんに、愛を持って接しているなるみさんは、すごいなぁと思います。

 

なんていうか、器が広いんですねぇ......横から見てて。

だからゲストさんもみんな笑顔なんだろうぁ......

 

係長はなるみさんみたいにはなれないので、その分がんばってブログ更新します!

 

ということで、いとよりを、今後ともよろしくお願いします^^