読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸島ゲストハウスいとよりの日々

福岡県の糸島にあるゲストハウスいとよりの日々のブログ

オーナーに怒られた!契約更新の危機......

冷やし中華はじめました

という響きが好きな、いとより宣伝係長のへいすけです。

 

いとよりが休みのある水曜日のこと。

 

オーナーから突然の電話。

 

なるみさん 「へいすけさん、今家?」

 

へいすけ 「え〜っと......」

 

 

(う〜ん、この声のトーンはあまり良くない展開になりそう......

家だけど、外にいることにしようかな〜)

 

 

ぼくは経験的に、危険を察知していた。

 

しかし......

 

なるみさん 「へいすけさん、今家よね?電気ついてるし。」

 

 

がぁ〜〜ん

 

そう、いとよりから、ぼくの家までは徒歩30秒。

いとよりからは、ぼくんちが見えるんです。

 

ぼくにはプライベートはないのか〜〜!!

 

ということは、言えなかった。

 

 

なるみさん 「ちょっと話があるから行くね。」

 

そしてオーナーがやってきた。

 

なるみさん 「へいすけさん......」

 

へいすけ 「はい......」

 

なるみさん 「最近、いとよりブログあんまり書いてないよね?」

 

ギクっ!

 

なるみさん 「愛しの糸島ライフブログのアクセスが増えていって楽しいのはわかるし、最近忙しいのはわかるけど、このままじゃ、クビよ!」

f:id:motohashiheisuke:20170331213507j:plain

へいすけ 「それだけは勘弁してください!ビールだけの現物支給から、昇給をしておつまみつきになったぼくの給料。最近じゃ、哀れに思ったゲストさんから日本酒の差し入れや、いっしょに飲んでくださるゲストさんも増えて、ぼくの生きがいなのに〜。」

 

なるみさん 「でも、このままってわけにはいかないからね〜。」

 

へいすけ 「なんでもしますから〜!」

 

なるみさん 「なんでもね〜」

 

 

そのときオーナーの瞳の奥がキラリと光った。

f:id:motohashiheisuke:20170331214248j:plain

(まっ、まっ、まずい...... )

 

しかし時はすでに遅し......

 

 なるみさん 「そしたら、最近へいすけさん、企画考えたり、相談にのってもらってるから、5月のいとよりイベントはへいすけさんプロデュースで企画と運営よろしくっ♫」

 

へいすけ 「......はい、精一杯がんばらせていただきます。」

 

なるみさん 「今月、契約更新だからがんばってね!」

f:id:motohashiheisuke:20170331214724j:plain

なるみさんは、満足気に帰っていきました。

 

う〜〜〜〜〜ん、どうしよう......

f:id:motohashiheisuke:20170331215119j:plain

そうは言ってもなぁ〜......

 

 

 

あっ!いいこと思いついたぜぃ〜♫

f:id:motohashiheisuke:20170331215215j:plain

次回へ続く......